LOGzeudon with はてなブログ

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

Figma Communityにて「Tiny Kanban Kit」を公開しました

以前にFigmaでAuto Layoutを活用するとTrello風にオブジェクト操作できるという記事を書きましたが、そのテンプレートをFigma Communityに公開しました。

www.figma.com

f:id:rokuzeudon:20200308012416j:plain

右上の「Duplicate」ボタンをクリックするとあなたのワークスペースに複製し、自由に内容を編集することができます。

操作方法は先述の記事からご覧いただくとして、今回は公開(Publish)までの流れをメモしておきます。

Publishする方法

(1) Figma Communityに登録

Figma Community(ベータ版)は、自作したプラグインやファイルを一般公開・共有できる機能です。専用のフォームより参加申請が必要。この時、What files do you plan to publish? (Please make sure this is a public link we can view.) という項目もありますし、公開したいファイルがない方は申請しても参加できないと思われます。

(2) Figma Communityに参加

承認?されたら、「Welcome to the Figma Community!」というタイトルでメールが来ます。私の場合は来るまで2週間かかりました。

(3) ファイルを公開

自分のファイルを開くと、右のメニューに「Publish publicly...」というボタンが表示されており、これをクリックすると情報入力画面が現れます。

f:id:rokuzeudon:20200308022927j:plain

入力して「Publish」すると、コミュニティページに掲載されました。

f:id:rokuzeudon:20200308023032j:plain

非公開(Unpublish)にしたい場合は、ファイルの説明ページから設定できるようです。

f:id:rokuzeudon:20200308023250p:plain